« ヤモリザメ | メイン | ホテイエソ »

ヤエギス

大きく伸びる背びれと腹びれ『ヤエギス』

名前:ヤエギスCaristius macropus
体長:28㎝
深度:500m~1,500m
yaegisu.jpg

大きい画像はこちら
ヤエギスは北太平洋とグリーンランドに生息している深海魚の1種です。国内では東北以南の本州太平洋岸、小笠原および日本海の一部で採集記録があります。とにかく背びれと腹びれが大きく伸びているので目立ちます。背中とお腹に幅広い鞘(さや)があってヒレを寝かせてここに収めることができます。はっきりした側線、ウロコは脱落しやすいようです。成魚は30cmほどになり、水深500m~1,500mに生息しています。

ヤエギスはヤエギス科に含まれ、系統的にはシマガツオ科と近縁と考えられていますが、詳しいことはわかっていません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.umafish.com/mt/mt-tb.cgi/61

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年03月06日 15:20に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ヤモリザメ」です。

次の投稿は「ホテイエソ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35