« トリカジカ | メイン | ザラビクニン »

テングノタチ

アンテナのような背びれ『テングノタチ』

名前:テングノタチEumethichthys fiski
体長:100㎝
深度:0m
tengunotachi.jpg

大きい画像はこちら
テングノタチは長い体と突き出たおでこ、これもおでこの先からアンテナのような背びれが始まっています。
沖合の中層にて生活していると思われ、見ようと思って見ることができるような魚ではない超ウルトラ稀種です。しかし,稀に沿岸にたどり着き,姿を見ることができるようです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.umafish.com/mt/mt-tb.cgi/50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年02月23日 00:38に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「トリカジカ」です。

次の投稿は「ザラビクニン」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35