« ニホンヘラザメ | メイン | テングノタチ »

トリカジカ

体の大部分が顔『トリカジカ』

名前:トリカジカEreunias grallator
体長:30㎝
深度:100~300m
torikajika.jpg

大きい画像はこちら
頭部が大きく背面に2対の鋭い棘がある、胸鰭の腹側には遊離した鰭条があります。体の大部分を顔が占めていて無愛想ながらもひょうきんな魚に見えます。表皮は硬くトゲトゲしく、横から見ると鶏(ニワトリ)を思わせる容貌です。
怪異な外見ですが一皮剥けばきれいな白身で、味はなかなかよいそうです。

岩手県沖全域の水深100~300myq、相模湾以南の深海に棲息しています。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.umafish.com/mt/mt-tb.cgi/49

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年02月23日 00:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ニホンヘラザメ」です。

次の投稿は「テングノタチ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35