« アバチャン | メイン | アブラガレイ »

ムネダラ

尻尾の先が糸状『ムネダラ』

名前:ムネダラCoryphaenoides pectoralis
体長:150㎝
深度:450~1500m
munedara.jpg

大きい画像はこちら
ムネダラは深海魚としては大型の部類です。
イトヒキダラに似ていますが、ムネダラは尻尾がタチウオのように先が糸状になるのに対し、イトヒキダラは糸状ではなく尾鰭状になっている事で見分けが付きます。深海魚で市場に出回ることは珍しい魚です。千葉県以北の太平洋側からベーリング海、北太平洋、オレゴン州沿岸沖に分布し、水深450~1,500mの深海底に生息します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.umafish.com/mt/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年02月20日 14:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アバチャン」です。

次の投稿は「アブラガレイ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35