« アカクジラウオダマシ | メイン | イトヒキダラ »

アカドンコ

頑丈な下顎と牙をもつ『アカドンコ』

名前:アカドンコEbinania vermiculata
体長:30㎝
深度:300~1000m
akadonko.jpg

大きい画像はこちら
水深300~1000mの深海にすみ、頭が大きく、オタマジャクシに似た体形をしています。体はブヨブヨした皮ふにおおわれています。体長30cmくらいで、頭部の側面と腹面に多くの小皮弁があります。生時、体は紫褐色で、死後は、虫くい状の斑紋が出ます。
顔は愛嬌があるが、肉食性で自分の体長と同程度の魚が胃袋に入っていることもあります。じっとしたままで泳ぐことは少ないようです。
流通名をボッコといい、ボッコの由来はゴッコ(ホテイウオの流通名)に似ているからという説ありますが、ゴッコのような吸盤はありません。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.umafish.com/mt/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年02月19日 14:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「アカクジラウオダマシ」です。

次の投稿は「イトヒキダラ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35