« オロシザメ | メイン | アカチョッキクジラウオ »

ココノホシギンザメ

別名うさぎざめ『ココノホシギンザメ』

名前:ココノホシギンザメHydrolagus barbouri
体長:42㎝
深度:200~1000m
kokonohosiginzame.jpg

大きい画像はこちら
ココノホシギンザメは暗っぽい下地に白い斑点が九~十ヶ散らばっています。何だか哺乳類的な顔立ちから、岩手県のほうでは「うさぎ」「うさぎざめ」と呼ばれています。
ギンザメ目ギンザメ科に属し、吻は短く、第2背鰭は外縁が強く湾入し、鰭の高さは中央付近で非常に高いです。臀鰭をもたず、尾鰭下葉の前に欠刻がありません。卵生です。全長約60cmを越えるのもいます。
北海道から銚子付近までの太平洋に分布し、水深200~1000mに生息します。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.umafish.com/mt/mt-tb.cgi/31

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2008年02月19日 14:23に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「オロシザメ」です。

次の投稿は「アカチョッキクジラウオ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35