メイン | 2008年02月 »

2008年01月 アーカイブ

2008年01月15日

シーラカンス

8千万年を境に1936年まで発見されなかった生きた化石『シーラカンス』

名前:シーラカンス
体長:1~2メートル(3メートルも目撃されている)
深度:150~700メートルに生息

シーラカンス

続きを読む "シーラカンス" »

2008年01月16日

ラブカ

蛇のような、という意味でつけられた『ラブカ』

名前:ラブカ
体長:200センチ
深度:600メートル付近に生息

rabuka.jpg

続きを読む "ラブカ" »

オンデンザメ

深海に住むサメの中でも最大級の大きさを誇る『オンデンザメ』

名前:オンデンザメ
体長:7メートル
深度:200~300メートルに生息

オンデンザメ 画像

続きを読む "オンデンザメ" »

リュウグウノツカイ

深海魚の中でも知名度がトップクラスの巨大魚『リュウグウノツカイ』

名前:リュウグウノツカイ
体長:5.5~10メートル
深度:1000メートルに生息
リュウグウノツカイ

大きい画像はこちら

続きを読む "リュウグウノツカイ" »

オニキンメ

自分の口より歯のほうがでかい深海魚の異端児『オニキンメ』

名前:オニキンメ Anoplogaster cornuta
体長:9センチ
深度:600~2900メートルに生息 オニキンメ

大きい画像はこちら

続きを読む "オニキンメ" »

ニシオンデンザメ

極寒の地で生息する深海魚のブラックホール『ニシオンデンザメ』

名前:ニシオンデンザメ Somniosus microcephalus
体長:730センチ
深度:100~1800メートルに生息 ニシオンデンザメ

大きい画像はこちら

続きを読む "ニシオンデンザメ" »

2008年01月17日

ミツクリザメ

ゴブリンシャークの異名を持つ『ミツクリザメ』

名前:ミツクリザメ Mitsukurina owstoni
体長:330センチ (最大は500センチ)
深度:1000メートルに生息 ミツクリザメ

大きい画像はこちら

続きを読む "ミツクリザメ" »

2008年01月22日

ダイオウホウズキイカ

光速移動の触手モンスター『ダイオウホウズキイカ』

名前:ダイオウホウズキイカ Mesonychoteuthis hamiltoni
体長:200~1000センチ
深度:1500~2000メートルに生息 ダイオウホウズキイカ

大きい画像はこちら

続きを読む "ダイオウホウズキイカ" »

2008年01月28日

オヒョウ

極寒の海底に潜む巨大魚『オヒョウ』

名前:オヒョウ Hippoglossus stenolepis
体長:250センチ
深度:200~2000メートルに生息 オヒョウ

大きい画像はこちら

続きを読む "オヒョウ" »

2008年01月29日

ヘビトカゲギス

小さいけれど顔がいかつい肉食魚『ヘビトカゲギス』

名前:ヘビトカゲギス Stomias boa
体長:32センチ
深度:500メートルに生息 ヘビトカゲギス

続きを読む "ヘビトカゲギス" »

About 2008年01月

2008年01月にブログ「深海魚大全集」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

次のアーカイブは2008年02月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35